女子高生 桃尻 漫画

女子高生の桃尻【エロ漫画】の感想はこちら!

『恋人じゃ…ない。瀬戸花恋編』は清楚系JKの桃尻が犯される!

SS-BRAINさんの『恋人じゃ…ない。瀬戸花恋編』は、『篠原楓編』の続編となる作品。
こちらはタイトル通り、清楚系の女子高生・瀬戸花恋がメインになっていて。
前作同様に、ヤリチン男子にあっという間にネトラレていきます。


>>恋人じゃ…ない。瀬戸花恋編

『恋人じゃ…ない。瀬戸花恋編』のあらすじ

高校入学と同時に、気になっていた女の子・瀬戸花恋に告白。
そして、あっけなく玉砕してしまった主人公。
それでも、好きな気持ちを忘れられないでいる。

その一方で、彼女がまさか、ほかの男に言い寄られて。
あっさりと寝取られてしまっていたなんて・・・!

主人公の知らないところで繰り広げられる、清楚系JKの寝取られ劇
気持ち悪い笑みを浮かべながら、清楚系JKの女体をじっくりと味わっていく・・・。

『恋人じゃ…ない。瀬戸花恋編』の登場キャラ

・瀬戸花恋

同じクラスメイトで、清楚系の女子高生
ファミレスでアルバイトをしている。

・野藻田

ブサくてヤリチンの1年生。
花恋と同じファミレスでアルバイトをしている。
楓のカラダをむさぼった後、今度は花恋を狙っている。


>>恋人じゃ…ない。瀬戸花恋編

『恋人じゃ…ない。瀬戸花恋編』の各話タイトル

『恋人じゃ…ない。瀬戸花恋編』の各話タイトルは、次の通りです。

第1話 男の舌はナカまで届く
第2話 初めて咥えたチ○ポの味
第3話 知らない男に奪われた処女
第4話 胎内エグる2発目の種汁発射
第5話 生挿入は恋人になった証
第6話 子宮に届く大量の孕ませ汁
第7話 放課後の校舎裏に響く喘ぎ声
第8話 知ってしまった彼女の痴態
第9話 騎乗位できしむ保健室のベッド


>>恋人じゃ…ない。瀬戸花恋編

『恋人じゃ…ない。瀬戸花恋編』の感想

前作の『篠原楓編』では、かなり濃厚なセックスシーンになっていましたよね。
女子高生の子宮が、ヤリチンちんぽのザーメンを飲み干すような。
そんなエロシーンが上手に描かれていたわけですが・・・・・

続編の『恋人じゃ…ない。瀬戸花恋編』でも、かなり濃厚なエロシーンになっていて。
今回は、クラスメイトの清楚系JKが体を狙われちゃいます

エッチはなし、っていう約束をヤリチンが守ってくれるはずがなく。
押しに弱い性格があだとなって、あっという間にヤリチンに寝取られ。
気弱な主人公は涙目、っていうところでしょう(泣)。

ヤリチンに桃尻を向けさせられたが最後、処女の清楚系JKには手遅れ。
グショグショに濡れまくったJKマンコを、指先でグリグリされたり、舌先でペロペロされたり。
初めて感じる刺激に、思わず

「やっあはぁああっ!!」

というあえぎ声を上げちゃうのもよくわかります。

処女喪失してからも、JKマンコの締まり具合はなおも健在。
後背位で桃尻を突き上げられるときも、ヤリチンちんぽをギュウギュウに締め付けて離そうとしませんから。
ヤリチンとしても、ますますヤル気が出てしまうという皮肉ぶりなんです(泣)。

SS-BRAINさんの『恋人じゃ…ない。瀬戸花恋編』は、一方的に桃尻を犯されまくる清楚系JKがエロエロ。
後背位や座位、立ちバックで、丸みを帯びた桃尻が犯されまくるシーンはもちろんのこと。
正常位でヤリチンちんぽを生挿入されて、子宮に生キス&ザーメンでマーキング。
そのまま絶叫して、アヘ顔でイキまくるシーンも見どころです。

清楚系JKが濃厚な処女喪失!
フルカラーで読むならこちら♪
↓  ↓  ↓


>>恋人じゃ…ない。瀬戸花恋編

 

タグ :                                   

SS-BRAIN

この記事に関連する記事一覧