女子高生 桃尻 漫画

女子高生の桃尻【エロ漫画】の感想はこちら!

『夏が終わるまで おうち編』は巨乳JKへの二穴同時挿入に大興奮!

mon-petit(もんぷち)さんの『夏が終わるまで おうち編』は、『夏が終わるまで』シリーズの第3作目。
変態教師に弱みを握られてしまったが最後、何度も何度も女体を開発されていって。
ついには自宅でも犯されていく巨乳女子高生が見どころです。


>>オトナ同人TOPページ

『夏が終わるまで おうち編』のあらすじ

橘由比と高梨コウは、小さいころからの幼なじみ。
コウは野球部員として、由比は彼を支える女子マネージャーとして。
二人とも甲子園を目指してがんばっていた。

そんな矢先に、変態教師の桑原に弱みを握られてしまって。
リアル生オナホのような扱いをされていくことに。

彼氏にもまだ触れさせたことがないアナルも開発されて。
この変態教師に完全に調教されてしまっているという状態。
そんな時、両親が留守なのを知った変態教師は、自宅にまで押しかけてきて・・・!


>>オトナ同人TOPページ

『夏が終わるまで おうち編』の登場キャラ

・橘由比

野球の女子マネージャー
コウとは小さいころからの幼なじみで、現在は彼女。
変態教師の桑原に弱みを握られてからというもの。
その豊満なボディをねっとりと調教されていく。

・高梨コウ

由比の彼氏で、野球部員。
由比と一緒に甲子園を目指してがんばっている。

・桑原

生徒指導の男性教師。
見た目は人畜無害な先生といったところ。
実際には、女子生徒の弱みを握ってカラダをもてあそぶ変態教師


>>オトナ同人TOPページ

『夏が終わるまで おうち編』の感想

今までの『夏が終わるまで』シリーズだと、学校内での変態行為がメインでしたが・・・・・
今回の『夏が終わるまで おうち編』では、タイトル通り、自宅で犯すシーンがメインになっていますね。

中年教師にとっては、現役女子高生の自宅にお邪魔することはまずありませんし。
しかも、女子高生のお部屋にまで入ることはまず不可能。
でも、『夏が終わるまで おうち編』の変態教師なら、弱みをガッチリと握っちゃっていますから。
巨乳女子高生の意思とは無関係に、お部屋でエッチなことを繰り広げられるというわけなんです。

今までは、ヤラれ放題っていう感じのエロ展開だったところ。
何度も何度も、ねっとりとした愛撫と調教をされまくった結果。
巨乳女子高生のほうも、先生がやってくると聞いて、ノーブラ状態で待機するだけでなく。
一日中先生に犯されることをイメージして、自然とアソコが濡れ始めるという。
どうやらこの巨乳女子高生、知らぬ間にすっかり変態教師のリアル生オナホと化しているみたいですね(汗)。

学校内での調教プレイと同じく、自宅でもヤリたい放題に犯される巨乳女子高生、なんですが・・・・・
桃尻を揺らしながらの二穴同時挿入が見どころ。


>>オトナ同人TOPページ

この巨乳女子高生の場合、女子高生とは思えないほどのグラマラスボディなので。
胸がデカパイなだけでなく、お尻のほうもふっくらとした感じの桃尻
そのため、チンポ生ハメのシーンでは、かなりリアルな挿入シーンになっているという。

おまんこにはチンポを、お尻の穴には指先を。
それぞれ挿入しながらの、いわゆる二穴同時挿入をスタート!
変態教師のおちんちんでおまんこを突き上げられつつ、自分の指先でアナルをほじほじするという。

「出してっ!カラダにかけてぇっ!!」

と、射精を促すセリフからは、清純だった以前の面影はまったくなくて。
変態教師の完全なるリアル生オナホになってしまった感じが(汗)。

こんなに変態じみた二穴同時挿入だと、立ちバックでも後背位でも座位でも。
どんな体位でも、女子高生の豊満な桃尻が揺れ動く様子がじっくりと楽しめてしまうわけなので。
読者としては、まさに願ったりな感じの二穴同時挿入になっているなと思うわけです。

mon-petit(もんぷち)さんの『夏が終わるまで おうち編』では、巨乳女子高生への二穴同時挿入が見どころ。
今までずっと、変態教師に調教されまくった甲斐があって。
中年チンポでJKマンコをズコズコされるだけでは物足りずに、自分の指先でお尻の穴もほじほじしないと満足できない。
そんな巨乳女子高生の変態ぶりがじっくり楽しめるエロ漫画になっています。

デカパイJKに二穴同時挿入を!
「夏が終わるまで」で検索♪
↓  ↓  ↓


>>オトナ同人TOPページ

 

タグ :                                   

mon-petit

この記事に関連する記事一覧