女子高生 桃尻 漫画

女子高生の桃尻【エロ漫画】の感想はこちら!

『オキナグサ 陰咲』の桃尻JKがネトラレ調教プレイ!

三崎(田スケ)さんの『オキナグサ 陰咲』は、女子高生のネトラレもの。
かわいくてナイスバディな女子高生の彼女が、彼氏の知らぬ間に卑猥なことをされまくって。
あっという間に寝取られてしまう。
そんなエロ展開が見どころの作品になっています。


>>オキナグサ 陰咲

『オキナグサ 陰咲』のあらすじ

あまり成績が良くなかった翔太は、優等生の梓と一緒に猛勉強。
そのかいあって、見事に一緒の高校に合格した。
それと同時に、初体験も済ませるというリア充ぶり。

高校入学後は、梓が生徒会に入ったこともあって、なかなか会えない日が続いていた。
そんなある日、生徒会室で偶然目にした光景に、自分の目を疑ってしまって・・・!

『オキナグサ 陰咲』の登場キャラ

・梓

メインヒロインの女子高生
翔太とお付き合いしていて、生徒会に入ったものの。
あっという間に寝取られてしまう。

・翔太

梓の彼氏。
梓が生徒会に入ったことで、なかなか会えない日が続く。


>>オキナグサ 陰咲

『オキナグサ 陰咲』を読んだ感想

かわいくて優等生、おまけにナイスバディな女の子が彼女だと、毎日がウハウハ♪
お昼にお弁当を食べるだけでも、リア充なのを実感してしまうものでしょう。

しかし、そんな魅力的な女子高生の彼女なら、狙ってくる男も多いというもの。
彼氏の知らないところで言い寄られて、あっという間にネトラレてしまうという・・・!
彼氏涙目っていうエロ展開になっちゃってますね(泣)。

いちおう、初体験は済ませているわけなんですけれども。
忙しくて顔を合わせる機会がないことで、それ以降は一切セックスできていないふたり。
そんな時にもし、ほかの男に弱みを握られてしまったら・・・?
エロ漫画的には、女子高生の彼女は彼氏のことを思って体を開いちゃうみたいです(汗)。

この『オキナグサ 陰咲』では、調教プレイでのネトラレが特徴的なんですが。
かなり濃い目の調教プレイになっているという。

パンティの中にローターを装着させられるのは、まだマシなほう。
ほぼ毎日、ねっとりとした感じの愛撫をされまくるわけですから。
ついこの前まで処女だった女子高生にとっては、まさに新しい刺激。
彼氏にはしてもらえないことをされて、全身が性感帯に変えられていくわけなんです。


>>オキナグサ 陰咲

何度も全身を開発されていった女子高生は、ついには自分からチンポ挿入をおねだり。
両足を大きく開いて、生えかけのマン毛を披露したまま。
ズッポリと男性器を咥え込んでくる始末。

「あっ、激しいっ!私もう・・・っ!!」

という切なそうなあえぎ声をあげながらも。
騎乗位のまま、ふっくらとした桃尻を揺らしまくり。
膣内断面図からも、子宮がキュンキュンしていて。
膣内がチンポをギュウギュウに締め付け始めて、射精を促す様子がよくわかりますし。
全身をビクンと震わせつつ、盛大な潮吹きを見せてくれるという。
なんというか、完全にネトラレてしまっている桃尻女子高生という感じがしますよね。

三崎(田スケ)さんの『オキナグサ 陰咲』は、桃尻女子高生のネトラレぶりが最高にエロエロ。
あんなに彼氏一筋だった彼女が、あっという間にネトラレてしまって。
自分から股を開いてあえぐビッチJKに早変わり!
JKマンコのどアップシーンで、おちんちんが入っているところがよくわかる描写もあって。
最高に抜けるネトラレもののエロ漫画だと思います。

JK彼女のエッチな痴態!
無料試し読みはこちら♪
↓  ↓  ↓


>>オキナグサ 陰咲

 

タグ :                            

三崎

この記事に関連する記事一覧