女子高生 桃尻 漫画

女子高生の桃尻【エロ漫画】の感想はこちら!

『陰キャ美少女は、担任に犯されてもイキまくる』は安産型の桃尻が犯される!

青水庵さんのエロ漫画の良いところは、女の子のエロい女体。
全体的にふっくらとした感じの体型になっていることで。
バストサイズやお尻の肉付き、それから太もものムチムチ具合もハンパないですよね。

最近だと、『陰キャ美少女は、担任に犯されてもイキまくる』がおすすめ。
やや暗い性格の女子高生が、担任教師に体を求められて。
上手く断り切れずに、そのまま何度も犯されまくる。
そんなエロエロな内容の女子高生モノの作品になっています。


>>陰キャ美少女は、担任に犯されてもイキまくる

『陰キャ美少女』のあらすじ

学校にひとりはいそうな、根暗な陰キャ美少女
そういう女子生徒に限って、女子高生とは思えないようなグラマラスボディをしているというもので。
俺のクラスの女子生徒・吉沢茜もそのひとり。

彼女は、女子高生とは思えないほどのエロい体つきをしていて。
学生のみでありながらも、大人の女性でも出せないほどの色気を出しまくり。
おかげで、気づいたときには法を犯してしまう男性もいるわけで。
学校の内外を問わず、何かと悩ましい存在である。

かくいう俺もそのひとりで、彼女のデカパイと桃尻に我慢できず。
ある日ついに、過ちを犯してしまう・・・!

『陰キャ美少女』の登場キャラ

・吉沢茜

やや根暗で陰気な性格の女子高生
その一方で、体のほうはかなりの成長ぶり。
女子高生とは思えないようなグラマラスボディで、男性を悩ませている。


>>陰キャ美少女は、担任に犯されてもイキまくる

『陰キャ美少女』の各話タイトル

『陰キャ美少女は、担任に犯されてもイキまくる』の各話タイトルは、次の通りです。

第1話 それはまるで男を惑わすために産まれてきたかのような少女
第2話 陰キャ美少女は男性教師に身体を貪られても抗えない
第3話 穴の内側までドスケベな少女にオスの本能のまま生膣内出し
第4話 若くていやらしい教え子を好き放題にして家庭訪問中にも
第5話 初恋の彼がいるのに…少女は担任チ○ポに負けてイキまくる


>>陰キャ美少女は、担任に犯されてもイキまくる

『陰キャ美少女』を読んだ感想

ほかの女子生徒より発育具合が良すぎる女の子は、学校内に必ずひとりはいますよね。
ただ、あまりにも発育が良すぎると、かえって男性を欲情させてしまうわけで。
その結果、『陰キャ美少女は、担任に犯されてもイキまくる』の陰キャ美少女みたいに、体を求められるという(泣)。

まあでも、ボディのほうは確かに、グラマラスそのもの。
制服でも収まり切れないほどのデカパイはもちろんのこと。
制服の時には目立たない桃尻も魅力的。
こんなにデカ乳な女子高生なら、さぞかしお尻のほうも豊満なんだろうな。
なんてことを考えて体を求めてみると、やっぱりその通り。
ムチムチな桃尻になっていて、一目見てハァハァさせられるという。

ふっくらとした感じの、安産型の桃尻

後ろから両手でつかんでみると、柔らかい上に弾力もありますから。
男性としては、この桃尻を触っているだけで、自然と股間がモッコリしてきちゃうというもの。
チンポ挿入しなければって思って、本能的に勃起してしまうわけなんです(笑)。


>>陰キャ美少女は、担任に犯されてもイキまくる

もっとも、女子高生の桃尻はとても柔らかい一方で、膣内の締まり具合はかなりのキツキツぶり。
さすがは処女といった感じの締まり具合ですし。
何より、抵抗して無意識にJKマンコをギュウギュウに締め付けてきちゃっていますからね。
膣内断面図からも、そのキツキツぶりは明らか。
桃尻の柔らかさと膣内の締め付けを同時に味わってしまうと、もはや射精待ったなし!
ゴムなしのチンポ生ハメだろうと、まったく関係なく。
女子高生に容赦のない中出しをしてしまうのもよくわかります。

女子高生の豊満ボディにムラムラして、我慢できずに。
ついには一線を越えて犯してしまう『陰キャ美少女は、担任に犯されてもイキまくる』
絶対に手を出してはいけない、教師と生徒という禁断の関係ながらも。
女子高生があまりにも無抵抗すぎて、中出しまで繰り広げる豪快さ。
テカテカと光る女子高生の桃尻が、男を誘っているような感じがして。
読んでいる読者も、この安産型の桃尻を見ているだけでドピュッと射精してしまうような。
そんなエロエロな女子高生の桃尻を、ぜひ電子コミックでお楽しみください。

デカ尻JKがあえぎまくる!
フルカラーで読むならこちら♪
↓  ↓  ↓


>>陰キャ美少女は、担任に犯されてもイキまくる

 

タグ :                     

青水庵

この記事に関連する記事一覧